コエンザイムを摂り老化の進行を抑制してみませんか

種類をチェック

サプリ

サプリメントの定番と言われているコエンザイムQ10ですが、「酸化型」と「還元型」の2種類があります。それぞれどんな特徴があるのか調べてみました。まず酸化型ですが、酸化型のコエンザイムQ10は、体内に入ったあとで「還元型」に変換されます。酸化型はそのままではQ10としての力を発揮しません。還元型に変化することで、はじめて体内で働くようになります。つまり、還元型に変換されないと意味がないということです。サプリメントで摂った酸化型のコエンザイムQ10が、すべて還元型に変わるのなら問題ないのですが、実際には摂った分の何割かは、変換されずに体外へ排出されてしまう可能性があります。なぜそのようなものが販売されているのかと言うと「酸化型の方が製造しやすい」「コストがかからない」というのがあると言われています。次に還元型コエンザイムQ10の特徴ですが、還元型は、体内で変換する必要がありません。体内に吸収されると、ほどなくしてコエンザイムQ10本来の力を発揮します。酸化型とは違い体外へ排出されてしまうことが無いんですね。酸化型を還元型に変換する力は、年齢とともに低下するとも言われています。それならば最初から還元型コエンザイムQ10を摂った方が効率もいいですし効果も酸化型と比べてあります。サプリメントとしてコエンザイムQ10を摂取するのであれば還元型を摂りつづける方がいいですね。

Copyright© 2019 コエンザイムを摂り老化の進行を抑制してみませんか All Rights Reserved.