コエンザイムを摂り老化の進行を抑制してみませんか

効果を実感

サプリ

サプリメントでコエンザイムQ10を摂り入れる場合、どのくらい飲み続ければいいのか調べてみるとコエンザイムQ10は、ATP(アデノシン3リン酸)を生産する補酵素であるので、コエンザイムQ10自体が効力を持っているということではありません。血液中のコエンザイムQ10の濃度がピークとなるのは約1週間後と考えられているため、その効果を実感できるのも1週間後位からであると言われています。人の根本から改善するサプリメントであるということを考えると、ある程度の期間のみ続けることが重要で、即効性はあまり期待できません。またコエンザイムQ10の摂取を止めると、1週間くらいで血中濃度は元のレベルに下がってしまうことが確認されています。コエンザイムQ10の摂取を止めた1週間後くらいから、摂取していた時と比べて疲れを感じやすくなることがあるかもしれません。これは病気になったということではなく、摂取前の体調に戻ったということであるのでリバウンドとは異なります。また全てが吸収されるわけではないので吸収率も個人差があります。1日100mgのコエンザイムQ10を摂取したとしてもその効果にも個人差が生じるので、自分の体調を見ながら生活習慣や食事の好みに合わせてコントロールしなければならないことを覚えておきましょう。ちなみに一般的に健康維持や老化防止が目的であれば、1日100mg、病気の兆候がある場合は、300㎎を目安にするといいです。またストレスを抱えている人やスポーツなどで体力を使う人は多めに摂取することをオススメします。

Copyright© 2019 コエンザイムを摂り老化の進行を抑制してみませんか All Rights Reserved.